3.4 サイト編集権限

2020年7月10日

3.4 サイト編集権限

サイト編集権限を設定すると、外部公開可能なディレクトリが作成されます。
お客さまのウェブサイトに管理者以外のFTPとウェブの権限を有するユーザーがファイルをアップ ロードできるようになります。
ユーザーはFTPなどを使用し指定されたディレクトリへ、ファイルをアップロードすることが可能となります。 

3.4.1 サイト編集権限の作成

新規サイト編集権限の作成手順をご説明します。

①  コントロールパネルの左メニュー「ウェブサーバー」より、[サイト編集制限]をクリックします。

手順①の図

②  権限を付与したいユーザーを、「権限付与ユーザー」のプルダウンから選択し、[新規作成]ボタンをクリックします。

手順②の図

③  権限作成の画面が表示されましたら「URL」欄へ公開用ディレクトリ名を入力し[保存]ボタンをクリックします。
 ※64文字まで入力出来ます。

手順③の図

④  「ウェブサイト編集権限を追加しました。」というメッセージが表示されましたら、完了です。

手順④の図

3.4.2 サイト編集権限の確認

コントロールパネルの左メニュー「ウェブサーバー」より、[サイト編集制限]をクリックすると、登録されているサイト編集権限の一覧が表示されます。

サイト編集権限画面のイメージ図

3.4.3 サイト編集権限の削除

①  コントロールパネルの左メニュー「ウェブサーバー」より、[サイト編集制限]をクリックします。  

手順①の図

②  一覧が表示されましたら、削除したい権限付与ユーザーの[削除]ボタンをクリックします。
 ※チェックを入れて[一括削除]ボタンでも削除は可能です。

手順②の図

③  確認の画面が表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

手順③の図(確認メッセージ:対象のURLを削除します。よろしいですか?)

④  削除完了のメッセージが表示され、一覧から該当の権限付与ユーザーが削除されましたら完了です。

手順④の図(削除完了のメッセージ:[該当の権限ユーザー]を削除しました。)

3.4.4 サイト編集権限の利用方法

①  コントロールパネルに、サイト編集権限を付与したユーザーIDとパスワードでログインをします。

手順①の図

②  [ファイル]をクリックします。

手順②の図

③ ファイル・ディレクトリ一覧から[www]→[htdocs]→[サイト編集権限名]の順にクリックします。

手順③の図

④  [アップロード]ボタンをクリックします。

手順④の図

⑤  [ファイルを選択]ボタンをクリックし、ファイルを選択します。
  [アップロード]ボタンをクリックし、ファイルをアップロードします。

手順⑤の図

⑥  「[該当ファイル名]が現在のディレクトリに保存されました。」と表示されたら設置完了です。

手順⑥の図
アドバイス
アップロードしたファイルは、「http://お客さまドメイン/サイト編集制限」で確認することができます。