5.3 ファイルバックアップ

2020年7月13日

5.3 ファイルバックアップ

5.3.1 ファイルバックアップの概要

ファイルバックアップの設定を行うと、ファイルマネージャーの復元ファイル機能を利用して、ファイルの復元が利用できます。
初期状態で、サーバー上の重要なファイル・ディレクトリはバックアップ対象として設定されています。

必要に応じて、個別に追加設定を行ってください。

5.3.2  バックアップ対象の追加

1. コントロールパネルホームで、[システム]をクリックし、[ファイルバックアップ]をクリックします。

手順1の図

2. バックアップの対象に追加したいディレクトリをプルダウンから選択します。

手順2の図

3. 対象ディレクトリを選択し[バックアップ対象に追加]をクリックします。

手順3の図

4. 確認画面が表示されますので、[追加]をクリックします。

手順4の図

5. バックアップ対象が追加されれば完了です。

手順5の図

6. バックアップ対象に追加されたディレクトリは、翌日以降にファイルマネージャから復元することが出来るようになります。