6.3 ファイルマネージャによるCGIファイルの作成

2020年7月13日

6.3 ファイルマネージャによるCGIファイルの作成

6.3.1 スクリプトファイルの要件

ここでは、CGI スクリプトが格納されたファイルを、コントロールパネルの「ファイルマネージャ」  の機能を使用して作成する手順をご説明します。

内容に日本語の文字を含む CGI スクリプトを 本サーバーに設置する場合、各ファイルは次の要件を満たすことが必要です。

・改行コードが1バイト(“LF")  である
・日本語が UTF-8 の形式でエンコードされている
・ファイルのアクセスパーミッションには、実行権限が付与されている
・作成したスクリプトが 次の要件を満たしていることも、合わせて必要です。
     – スクリプトが、日本語の文字は UTF-8 の形式で処理するよう、設定されている
     – スクリプトには、文法エラーや設定値の誤りなどの問題が含まれていない

6.3.2 ファイルの作成

ここでは、コントロールパネル内の「ファイルマネージャ」  の機能を使用し、「test.pl」  という名前のファイルを、サーバー上の/users/ドメイン管理者ID/www/cgi-bin/ に作成する手順を説明します。

1. コントロールパネルのホーム画面より、[ファイル]をクリックします。

手順1の図

2. 「ディレクトリの内容」  欄にディレクトリ名が表示されますので、「users」 → 「ドメイン管理者ID」 →[www] → [cgi-bin]の順にクリックします。
「ホームディレクトリ/users/ドメイン管理者ID/www/cgi-bin」が表示されていることを確認し、[ファイル作成]をクリックします。

手順2の図

3. 「ファイル名」 の欄にtest.plと入力し、「ファイル内容」 の欄にスクリプトの内容を入力しましたら[作成]をクリックします。

手順3の図

4. 「test.plを作成しました」  とメッセージが表示されましたら完了です。「ディレクトリの内容」  欄にて、該当のファイルが保存されていることを確認してください。

手順4の図