7.3 ウイルス検知メールの送付先設定

2020年7月13日

7.3 ウイルス検知メールの送付先設定

ウイルス検知メールの送付先は初期状態でドメイン管理者に設定されています。
変更が必要な場合は以下の手順にて変更をお願いいたします。

①  以下の迷惑メールフィルタリングサービス 管理者用コントロールパネルURLにアクセスします。

https://option-cp.ocn.ad.jp/

アドバイス
上記URLには、Bizメール&ウェブ プレミアムのコントロールパネルからもアクセス可能です。

1. Bizメール&ウェブ プレミアムのコントロールパネルにログインします。
2. 「迷惑メールフィルタリング設定の」の[ログイン画面を開く]をクリックします。

② ご利用内容のご案内に記載されている「ドメイン名」 、「認証ID」 、「認証パスワード」 を入力します。

③ [ログイン] をクリックします。

手順③の図
注意事項
複数回ログインに失敗した場合、一定期間認証ロックがかかります。
ロックがかかった場合は、しばらくの間操作をせずお待ちください。自動的にロックが解除されます。
ロックが解除されてから再度ログインをお試しください。

④ 以下画面が表示されましたらログイン完了です。
 ※「管理者用コントロールパネル」 は、迷惑メールフィルタリングサービスご利用開始日の当日からログインが可能となります。

手順④の図
アドバイス
「管理者用コントロールパネル」 にログイン後、60分間何も操作を行わないと自動的にログアウトします。

⑤ ウイルスチェックの管理者アカウント管理をクリックします。

手順⑤の図

⑥ 送付先アカウントを入力し、確認をクリックします。

手順⑥の図

⑦ 「以下のように管理者変更を実施しました。」と表示されましたたら、変更完了です。