8.1 本サービス提供形態に関する注意

8.1 本サービス提供形態に関する注意

仮想専用サーバーについて

本サービスは1台のサーバーを複数のユーザーで共有していただく仮想専用サーバーの形態で提供いたしております。

仮想専用サーバーとは、1台のサーバーに対して複数の仮想サーバーを実現するソフトウェアをインストールする事で、専用サーバーと同等の環境を実現させているサーバーを指します。
このメカニズムによって、サーバーの物理的なリソースを効率的に分割することができます。

本サービスでは、ハードウェアを複数のお客さまで共有していただく環境で構築しています。
ソフトウェアは原則、開発元から出荷された機能で実装していますが、本サービスのサーバーハードウェアは共用のサービスであり、各ユーザーではソフトウェアの一部機能で使用上の制約が発生することがあります。
同様に各ソフトウェアからの出力されるログも、アクセスログについてはお客さまが参照可能な位置に格納されておりますが、メールやFTPなど他のソフトウェアのログは、お客さまに提供している権限では参照できない位置に格納されております。

また、サーバーの障害等に関与しない受信記録の詳細な説明や、具体的な送信元IPアドレス等の情報を開示することは電気通信事業法に定められております「通信の秘密を侵すこと」  に該当するおそれがあるため、ご契約者ご本人様からのご依頼の場合であっても控えさえて頂いております。

快適に本サービスをご利用いただくには、プランごとに推奨値を定めています。具体的な値については、以下のページを参照してください。

推奨値:
https://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/vps/service19.html