2.5 メールソフトを設定する iPhone メールアプリ 編

2021年4月1日

2.5 メールソフトを設定する iPhone メールアプリ 編

iPhone メールアプリを設定する

アドバイス
iOSのアップデートにより画面が異なる場合は、端末の提供元へご相談ください

(1) をタップします。

(2) をタップします。

(3) をタップします。

(4) をタップします。

(5) をタップします。

【タップ後の画面】
※下記の画像には設定例が入力されています。

タップ後の画面の図

各入力項目について

①名前
メールアドレス(エンドユーザ)を作成した際の氏名を入力を推奨します。
※自由入力でも問題はございません。

②メール
メールアドレス(エンドユーザ)を作成した際のメールアドレスを入力します。

③パスワード
メールアドレス(エンドユーザ)を作成した際のパスワードを入力します。
他の項目の入力は不要です。

④説明
入力は任意です。既に入力済となっています。

(6)入力を終えたら をタップします。

【タップ後の画面】
※下記の画像には設定例が入力されています。

手順6の図

(7)    をタップし、続けて以下を入力します。
オプション表記の箇所は入力不要です。

各入力項目について

①受信メールサーバホスト名
テンポラリドメイン(例: c******.mwprem.net)を入力します。

②受信メールサーバユーザ名
メールアドレス(エンドユーザ)を作成した際のログインIDを入力します。

③受信メールサーバパスワード
『パスワード』は既に入力済となっています。

④送信メールサーバ ホスト名
テンポラリドメイン(例: c******.mwprem.net)を入力します。

注意事項
②受信メールサーバユーザ名には、@から右側にドメインを含まないように入力してください。
メールアドレスを入力すると送受信時にエラーとなります。
アドバイス
テンポラリドメインに使用するID「c******」がご不明な場合、ご契約開通時にお送りしております「ご利用内容のご案内」をご参照ください。

「ご利用内容のご案内」を紛失された場合は、下記の再発行手続きを実施いただく必要がございます。
 ※パスワード変更をお申込みいただくことにより、再発行が行われます。

■Bizメール&ウェブ プレミアム r2 パスワードの変更
http://www.ntt.com/business/services/cloud/rental-server/vps/change_pass_02.html

(8)  入力を終えたら、   をタップします。

(9)  正常に登録が完了すると、アカウント追加の画面に戻ります。

(10)  引き続き、SMTP認証の設定を追加します。設定したアカウント名が表示されているのでタップします。

手順11の図

(11)  送信メールサーバ欄のSMTPをタップします。

(12)  画面が切り替わったら、プライマリサーバをタップします。

(13)  送信メールサーバ設定の認証をタップします。

(14)  画面が切り替わったら、パスワードをタップします。

手順15の図

(15)  パスワードにチェックが付きます。

手順16の図

(16)  左上のドメイン名をタップして戻ります。

手順17の図

(17)  認証の欄に『パスワード』と表示されていれば設定が出来ています。

(18)  画面右上の をタップします。

(19) と表示されれば正常に設定完了です。

(20)  左上の名前部分をタップして戻ります。

(21)  右上の完了をタップして戻ります。

手順22の図

iPhone メールアプリの設定はこれで完了です。