3.1 メニューボタン

2020年7月13日

3.1 メニューボタン

コントロールパネルにログインした後のトップページでは、メール監査アーカイブのご利用状況がわかるようになっており、画面上部のメニューボタンの各メニューボタンをクリックすることにより、それぞれの機能の画面に移動します。

コントロールパネルログイン後のトップページ画面の図

<ボタンの説明>

ご提供機能詳細
保留したメールの承認や、保存されたメールの高速検索、再送信などが行えます。
【参照: 4.メール管理
メール監査アーカイブを通過したメールの統計情報がご確認いただけます。
【参照: 5.レポート
作成したルールの適応や、保留・保存するメールの設定を行います。
【参照: 6.基本設定
送受信時に設定される監査ルールの設定を行います。
【参照: 7.ルール
ルールで設定したアクションに応じて、送信されるメッセージを設定します。
【参照: 8.メッセージ
メール監査アーカイブの管理者設定を行います。
【参照: 9.管理者
アドバイス
各ページにあるをクリックするとオンラインヘルプが別画面にて表示されます。