5. 管理者の登録

2020年7月20日

5.  管理者の登録

管理者とは

「メール監査アーカイブ」ではドメイン主管理者と、ドメイン副管理者(以下、主管理者、副管理者)を設定し管理を行います。
主管理者は、管理者用コントロールパネルよりログインし、登録を行います。
副管理者は、主管理者より機能を制限して登録することが出来る管理者で、権限の使い分けによる管理がおこなえます。

ドメイン主管理者
■登録可能数:1アドレス

■登録/変更方法
[アドレスの登録/変更]
 ホスティングオプション 管理者用コントロールパネル から実施
[パスワードの変更]
 メール監査アーカイブ コントロールパネル から実施

■利用可能な機能:全機能
ドメイン副管理者
■登録可能数:4アドレス

■登録/変更方法
 メール監査アーカイブ コントロールパネル から実施

■利用可能な機能
「フィルター保存権限」を付与した場合
  ・フィルタリングルール設定
  ・保護メールの管理機能
「保存メール権限」を付与した場合
  ・メールの保存設定
  ・メールの管理機能
 両方を付与した場合
  ・全機能

副管理者の設定は必須ではございませんので、お客さまのご利用状況に合わせて登録を行ってください。

主管理者の登録

1. ホスティングオプション管理者用コントロールパネルへログインし、メール監査アーカイブの【主管理者アカウント管理】をクリックします。

手順1の図

2. 主管理者のメールアカウントと、パスワードを入力し、【確認】ボタンをクリックします。
  設定内容の詳細は、下の表を参照してください。

手順2の図
現管理者アカウント
現在設定されている管理者の情報が表示されます。
※現管理者が設定されていない場合、「管理者は未設定です」と表示されます。
新管理者アカウント
設定する管理者のアカウント(メールアドレスの@以前)を入力します。

【入力規制】

以下の文字が利用可能です。
・半角英大文字、英小文字
・数字0から9まで
・記号の一部:_ (アンダーバー) -(ハイフン) .(ドット) !  = ~

※次の文字は、アドレス登録に利用できません。
 # % ' * + / ? ^ ` { | $ & }

パスワード/パスワード(確認)
メール監査アーカイブサービス コントロールパネルにログインするためのパスワードを入力します。

【入力規制】

6文字以上128文字以下
以下の文字が利用可能です。
・半角英大文字、英小文字
・数字0から9まで
・記号の一部: ! $ % & ‘ ( ) * + , – / ; < = > ? [ ] ^ { } ~ _ # @ :

※2文字以上のアルファベットと、1文字以上の数字または記号を用いることを推奨します。

3. 登録情報を確認し、問題がなければ【実行】ボタンをクリックします。

手順3の図

4.「以下のように管理者変更を実施しました」とメッセージが表示されましたら完了です。

手順4の図

副管理者の登録

副管理者の登録は、『メール監査アーカイブサービス コントロールパネル』から、登録を行います。
「4. コントロールパネル」 の 『メール監査アーカイブサービス コントロールパネル』を参照し、ログインを行った後、以下の手順にそって副管理者の登録を行ってください。

1. ログイン後のトップページより、ヘッダーメニューの【管理者】のアイコンをクリックします。

手順1の図

2.管理者画面が表示されますので、ユーザ名、パスワード、権限を入力し、【追加】ボタンをクリックします。

手順2の図

ユーザー名:メールアドレスの@から左側を入力します。
パスワード:任意のパスワードを入力します。
※パスワードの条件
使用可能文字:半角英数字と. | ` ! $ % & ‘ ( ) * + / ; , < > ? = ^ ~ _ @ : # [ ] { } –
入力可能文字数: 5~128文字

ユーザー名 1行目には、登録済みの主管理者が表示されます。
副管理者の登録を行う場合は、空白の箇所にユーザー名を入力します。(ドメインを含まないメールアカウントの部分)
既に副管理者が登録済みの場合は、登録されたメールアドレスが表示されます。
パスワード 主管理者でログインしている場合は、自身のパスワードの設定/変更と、副管理者のパスワードの設定/変更を行うことが出来ます。
副管理者でログインしている場合は、自身のパスワードの設定/変更のみ行うことが出来ます。
ドメイン管理 主管理者/副管理者の種別が表示されます。
1つのドメインあたりで、必ず主ドメイン管理者は1名となります。
フィルタ・保護権限 保留メールの閲覧・操作の権限の有無が表示されます。
主管理者は必ずこの権限を持ち、副管理者へ権限を持たせる場合は、チェックを付けてください。
保存メール権限 保存メールの閲覧・操作権限の有無が表示されます。
主管理者は必ずこの権限を持ち、副管理者へ権限を持たせる場合は、チェックを付けてください。