3.1 迷惑メールフィルタリングの設定

2020年7月10日

3.1 迷惑メールフィルタリングの設定

「管理者用コントロールパネル」 より「管理者アカウント」の設定が完了後、「迷惑メールフィルタリング コントロールパネル」 から「メールアカウント登録」や「フィルタリング設定」を行います。
手順の詳細は「迷惑メールフィルタリングサービス 管理者マニュアル」 をご参照ください。

管理者と一般利用者では、操作できる内容が次のとおり異なります。

迷惑メールフィルタリング設定

項目 管理者 一般利用者
ドメイン全体 メールアドレス単位 自アドレス
迷惑メール処理方法の設定 ×
受信拒否リストの設定
受信許可リストの設定 △※3 △※3
優先フィルタの設定 × ×
宛先不明メール対策の設定 × ×
SPFによる判定機能 × ×

隔離ボックスの操作、設定

項目 管理者 一般利用者
ドメイン全体 メールアドレス単位 自アドレス
一覧表示、内容閲覧、検索、削除、受信、転送※1
ディスク容量設定 × ×
ディスク使用量の確認
隔離メール保存期間の設定 × ×
隔離メールの概要通知設定 × △※2

※1 隔離されたメールの指定されたメールアドレスへの転送は、管理者のみご利用いただけます。
※2 通知メールは、管理者へは通知されません。
※3 優先フィルタの設定が「アドレスフィルタ優先」 の場合にご利用いただけます。

アドバイス
・「迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネル」 の利用方法の詳細は、以下をご参照ください。
迷惑メールフィルタリングサービス 管理者マニュアル
迷惑メールフィルタリングサービス 利用者マニュアル