2.2 ログイン/ログアウト操作

2020年7月16日

2.2  ログイン/ログアウト操作

2.2.1  ログイン

Webブラウザを起動して、次のURLを指定してコントロールパネルにアクセスします。

[ログイン]画面

迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネルのログイン画面

コントロールパネルへログインするには、ドメイン管理者の「アカウントID」(例:user1@example.com)と「パスワード」を入力して、[ログイン]ボタンをクリックします。(アカウントIDにはドメインの指定が必要です)ログイン後、「隔離メールの一覧」ページへ移動します。(2.3.1章をご覧下さい)

注意事項
下記の条件でログイン制限がございますので、ご注意ください。
ロック条件となる試行回数:10分以内で5回
ロックされた際の解放時間:30分 ※自動解除
多重ログイン:接続数 50まで

2.2.2  ログアウト

コントロールパネルからの「ログアウト」

迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネルのログアウトボタンの図

ログアウトページ

迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネルのログアウト完了後の画面

各ページの右上にある [ログアウト]をクリックすると、ログアウトページを表示しコントロールパネルよりログアウトします。再度コントロールパネルへログインするには、ドメイン管理者の「アカウントID」、「パスワード」を入力し、[ログイン]をクリックしてください。

2.2.3  セッションタイムアウト(自動ログアウト)

迷惑メールフィルタリングサービスコントロールパネルの自動ログアウト後の画面

コントロールパネルへログイン後、何も操作をしないまま長時間放置すると、「セッションタイムアウト」ページが表示されます。引き続きコントロールパネルを利用される場合は、再度ドメイン管理者の「アカウントID」 、「パスワード」を入力し、 [ログイン]をクリックしてください。