2.4 隔離メールの内容表示

2020年7月15日

2.4 隔離メールの内容表示

隔離メール1件ごとの内容を確認する場合は、「隔離メール一覧」画面で隔離メールの[件名]列のリンクをクリックして、「隔離メール個別」画面を表示します。
「隔離メール個別」画面では、隔離メールの内容を確認できます。ただし、ヘッダに値がない隔離メールの項目は表示されません。また、隔離メールの受信および許可リストへの登録、迷惑メール対象外とするフィードバック、印刷などができます。

隔離メール個別画面の図

[隔離メール一覧へ]のリンクをクリックすると、「隔離メール一覧」画面に戻ります。

「隔離された条件」が「自動隔離(<フィルタリングルールのルール名>)」の場合、リンク付きで表示します。リンクをクリックすると、「自動隔離リスト」画面で、該当する自動隔離リストのフィルタリングルールの内容(ルール名、説明、フィルタ対象、検索文字列、マッチ条件、設定日時)を確認できます。

自動隔離リストについては「2.9.3リスト設定」の「(3)自動隔離設定」を参照してください。

(1)  受信

隔離メールを受信する場合は、[受信]ボタンをクリックして、「隔離メール受信確認」ダイアログを表示します。

ダイアログの図

[はい]ボタンをクリックすると、隔離メールを受信して、ダイアログを閉じます。
[いいえ]ボタンまたは[×]をクリックした場合は、隔離メールの受信を実行しないで、ダイアログを閉じます。

(2)  受信および許可リストへの登録

隔離メールの受信および許可リストへの登録をする場合は、[受信許可リストに登録]ボタンをクリックし、「隔離メール受信許可リスト登録確認」ダイアログを表示します。

ダイアログの図

「送信元ヘッダ」、「Envelope From」のチェックボックスを選択して、それぞれで「ドメイン一致」または「メールアドレス一致」のどちらを登録の条件とするかを指定します。
「ドメイン一致」を選択した場合は、選択した隔離メールからドメインパートの値を許可リストに登録してから、受信します。
「メールアドレス一致」を選択した場合は、選択した隔離メールのメールアドレスの値を許可リストに登録してから、受信します。

[はい]ボタンをクリックすると、隔離メールの受信および受信許可リストへの登録をして、ダイアログを閉じます。
[いいえ]ボタンまたは[×]をクリックした場合は、隔離メールの受信および受信許可リストへの登録をしないで、ダイアログを閉じます。

注意事項
選択したメールの件名が50文字以上の場合、当画面では受信許可リストに登録できません。2.9.3項(2) 受信許可設定 を参照し、「説明」を50文字以内で入力して設定を行ってください。
登録できる受信許可リストの最大数は300個です。最大数を超えて登録しようとした場合はエラーになります。

(3)  フィードバック

誤って迷惑メールと判定された隔離メールを、迷惑メール対象外としてフィードバックしてから受信する場合は、[フィードバック]ボタンをクリックし、「隔離メールフィードバック確認」ダイアログを表示します。

ダイアログの図

[はい]ボタンをクリックすると、隔離メールを迷惑メール対象外としてフィードバックしてから受信して、ダイアログを閉じます。
[いいえ]ボタンまたは[×]をクリックした場合は、隔離メールのフィードバックおよび受信をしないで、ダイアログを閉じます。

(4)  削除

隔離メールを削除する場合は、[削除]ボタンをクリックして、「隔離メール削除確認」ダイアログを表示します。

ダイアログの図

[はい]ボタンをクリックすると、隔離メールを削除して、ダイアログを閉じます。
[いいえ]ボタンまたは[×]をクリックした場合は、隔離メールを削除しないで、ダイアログを閉じます。

(5)  印刷

隔離メールを印刷する場合は、[印刷]ボタンをクリックして、「印刷用表示」画面を表示します。

印刷用表示画面の図

[印刷]ボタンをクリックすると、PCで設定している印刷ダイアログが表示され、プリンターを指定して印刷できます。
[×]をクリックすると、印刷用表示の画面を閉じます。