1.1 機能概要

2020年6月1日

1.1 機能概要

1.1.1 コントロールパネルの機能

本サービスのコントロールパネルでは、「ドメイン管理者」及び「利用者」(以下ユーザー)は、メール、ファイル操作、ウェブサイトの管理等が行えます。

予め管理者により付与された権限により、ドメイン管理者、及びユーザーはコントロールパネルの表示内容(メニュー等)が異なります。

下図は、メール、ファイルの権限を付与されたドメイン管理者、またはユーザーのユーザーIDとパスワードにてコントロールパネルにログインした後の表示となります。

ドメイン管理者でログインした場合
ドメイン管理者でログインした場合は、画面上部のメニュー(ホーム、メール、ファイル)の他に、画面左に、各種機能のメニューが表示されます。ホーム画面には「サーバー基本情報」と「リソース使用情報」が表示されます。各種機能については、下の表をご参照ください。
ドメイン管理者が利用できる機能
機能 説明
メール ドメイン管理者において、ウェブメールの利用やメール転送設定等の利用が行えます。
ファイル ドメイン管理者に割り当てられた領域のファイル操作(ウェブサイトデータ等)が行えます。
アカウント設定 コントロールパネルの表示設定やパスワード変更の機能を提供します。
リソース使用状況 予め管理者から割り振られたユーザーディスク容量に対する使用状況を確認が行えます。
ドメイン 予め管理者で設定されたメールCatchall等の設定変更が行えます。
ユーザー ドメイン管理者のドメインに所属する新規ユーザー作成や既存ユーザーのパスワード変更、ユーザーディスク容量の変更等が行えます。
メールサーバー ドメイン管理者のドメインにおいて、主にメール転送設定やメール分析機能の利用が行えます。
ウェブサーバー ドメイン管理者のドメインで展開されるウェブコンテンツに対して、アクセス制限や、ユーザーにウェブサイト設置領域の一部を利用できるように権限を付与する等の設定が行えます。
ユーザーでログインした場合
ユーザーでログインした場合は、画面上部にメニュー(ホーム、メール、ファイル)が表示されます。ホーム画面には「サーバー基本情報」と「リソース使用情報」が表示されます。
ユーザーが利用できる機能
機能 説明
メール ユーザーにおいて、ウェブメールの利用やメール転送設定等の利用が行えます。
ファイル ユーザーに割り当てられた領域のファイル操作が行えます。
アカウント設定 コントロールパネルの表示設定やパスワード変更の機能を提供します。
リソース使用状況 予め管理者から割り振られたユーザーディスク容量に対する使用状況を確認が行えます。
※0(∞)容量を割り振られている場合はドメイン全体のディスク使用状況を表示します。