2.5 パスワード変更

2020年7月16日

2.5 パスワード変更

2.5.1 ユーザーパスワード変更方法

管理者から通知されたパスワードを、変更する手順を次に示します。

①  コントロールパネル右上のボタンをクリックし、プルダウンの[パスワード]をクリックします。

手順①の図

②「パスワード変更」の画面で次の情報を入力し、[保存]ボタンをクリックします。

手順②の図
設定項目
項目説明
現在のパスワード使用中のパスワードを入力します。
新規パスワード新しく使用するパスワードを入力します。
パスワードの確認「新規パスワード」と同一のパスワードを入力します。
アドバイス
ここで変更したパスワードは、次のものに一括して適用されます。
・コントロールパネルのログイン時に用いるパスワード
・メールソフトでのメール送受信時のパスワード
・FTPログイン時に用いるパスワード
項目 説明
文字数 8 文字以上 32 文字以下
使用可能な文字 半角の数字
半角の英字大文字(A~Z)
半角の英字小文字(a~z)
半角の英記号
@ # $ % ^ * ( ) _ + = – &
注意事項
「ユーザーID」や「パスワード」が不明の場合や、ログインできない場合は、管理者の方にご確認ください。
「パスワード再通知」機能は管理者のみが利用出来ます。ドメイン管理者、及びユーザーは利用できません。
アドバイス
パスワードの文字列は、次のように選択されるよう、お勧めします。
・辞書に載っている単語や固有名詞などは使用しない。辞書に載っている単語を含める場合には、あえてスペルを誤る。
・メモを残さなくていいように、自分で思い出しやすいものにする。
・同じフレーズを繰り返すなど、長さをより長くする。

③「パスワードが更新されました。」とメッセージが表示されましたら完了です。

手順③の図