5.2 コンテンツの公開

2020年8月5日

5.2 コンテンツの公開

5.2.1 FTP設定に必要な項目

設定に必要な項目を、次に示します。

サーバー名: サーバー名は、本サービスでご利用のドメイン名を用います。
ログイン情報 (ユーザーID、パスワードなど): ログイン情報は、コントロールパネルにログインする際に用いるユーザーID、パスワードと同一です。

5.2.2  FTP設定の手順

ここでは例として、FFFTP(バージョン1.98d)の設定をご説明します。

①  FTPソフトをインストールして、ソフトを起動します。

②  FFFTPを起動し[接続]をクリックします。

手順②の図

※ 以下のように、FFFTP起動時に「ホスト一覧」画面が立ち上がる場合は、「手順④」に進んでください。

ホスト一覧画面の図

③  [ホストの設定]をクリックします。

手順③の図

④  [新規ホスト] ボタンをクリックします。

手順④の図

⑤  各項目を入力します。

手順⑤の図
<入力項目について>
#“FFFTP”の表示項目入力内容入力例
[1]ホスト設定名任意のホスト名EXAMPLE.JP
[2]ホスト名(アドレス)お客さまドメイン名EXAMPLE.JP
[3]ユーザーー名使用するユーザーー名user01
[4]パスワード/パスフレーズ使用するユーザーー名に対応するパスワードXXXXXX
(「2.5パスワード変更」で変更可能)
[5]ホストの初期フォルダファイルの転送先/www/htdocs

⑥  [拡張]タブをクリックし、「PASVモードを使う」にチェックが入っていることを確認します(Active モード(チェックボックスをオフにする)でも利用可能です)

手順⑥の図

⑦  [高度]タブをクリックし、「LISTコマンドでファイル一覧を取得」にチェックが入っていることを確認します。

手順⑦の図

⑧  [暗号化]タブをクリックし、「FTPS(Explicit)で接続」にチェックが入っていることを確認します。確認したら、[OK]ボタンをクリックします。

手順⑧の図

⑨  [接続]ボタンをクリックします。

手順⑨の図

⑩  [はい]ボタンをクリックします。※本画面は初回接続時のみ表示されます。

手順⑩の図

⑪ クライアント側(左側)のディレクトリとサーバー(右側)のディレクトリを、それぞれ指定します。

●クライアント側(左側):ローカル環境(パソコン内など)の、コンテンツが格納されている場所
●サーバー(右側):/www/htdocs/フォルダ(URL)

下図の例では、「userfiles」が「フォルダ名」に該当します。
「userfiles」をダブルクリックします。

手順⑪の図
注意事項
htdocs以下にサブディレクトリがない場合、サイト編集権限が付与されていない状態です。
この場合には、管理者、またはドメイン管理者に相談してください。

⑫  クライアント側(左側)でファイルを選択し、上向きの青い矢印をクリックすると、ファイルが転送されます。

手順⑫の図

⑬  ファイルのアップロードが完了しますと、サーバー(右側)に転送したファイルが表示されます。

手順⑬の図