5.1 ホームページ公開にあたり

2022年2月10日

5.1 ホームページ公開にあたり

このページでは、コントロールパネルまたはFTPソフトを使用して、サーバーへファイルをアップロードし、ホームページを公開します。

5.1.1 ディレクトリ構成

「管理者」と「利用者(一般ユーザー)」とでは、アクセス可能なディレクトリが異なりますが、ホームページに公開するコンテンツはそれぞれ「/www」配下の所定のディレクトリに保存します。各ディレクトリ構成については以下の通りです。

管理者 のディレクトリ構成

管理者のディレクトリ構成図

利用者(一般ユーザー)のディレクトリ構成

利用者のディレクトリ構成
注意事項
これら初期設定されているディレクトリやファイルはシステムの動作上必須です。削除、名前の変更、パーミッションの変更等の操作をしないでください。
削除した場合、Web機能やメール機能等が使えなくなることがあります。
詳しくは、管理者マニュアル』の「3.1 ディレクトリ構成」をご参照ください。

5.1.2 ホームページ公開ファイルの作成

ホームページに公開するファイルには、使用できる文字や権限などに制限があります。
以下の内容をご確認の上、作成をお願いします。

ファイル、ディレクトリの作成規則

項目内容
利用可能文字・半角英大文字:A~Z
・半角英小文字:a~z
・半角数字  :0~9
・記号    :" * / : ? | < > \ 以外を許容
※ 日本語などの2バイト文字はご利用できません。使用した場合、ファイルやディレクトリが文字化けなどにより削除できなくなる場合があります。
ファイルエンコードUTF-8 以外で保存した場合、以下の問題が発生します。
● ファイルやホームページが文字化けすることがあります。
● コントロールパネル(ファイル管理機能)で編集できなくなります。
● アクセス制限の一覧には表示されません。
文字数50文字以内(推奨値)
パーミッション・ディレクトリ :755(推奨値)
・ファイル(htmlやphpなど):644(推奨値)
・cgiファイル(cgiやplなど):755(推奨値)
※ cgiファイルを644にした場合、正常に動作しません。
アドバイス
ホームページへのアクセスにファイル名を省略した場合(URLの末尾がスラッシュ/の場合)、表示するファイルの優先順位は以下の通りです。
1:index.html
2:index.htm
3:index.shtml
4:index.php